イメケンでかなえる

土木部 飯塚 翔 2017年入社

土木部で施工管理の仕事をしています。現在は主に、現場で測量や下請さんの管理を担当しています。電話をかける仕事だけでも、下請けさんに仕事をお願いしたり、生コン屋さんと話して、いつ生コン入れるかなんかを相談したりしています。今、ブロック積みの作業をしていますが、搬入から電話して工程を組んでおり、ブロックと生コンの管理を任されています。工程見て、この時期にこれをやらないといけないから、じゃあいつ電話しないとダメだねと、逆算で考えています。
夢は、「マイホームの購入」です。社会人になってからマイホームが欲しいと思っていて、今は相手がいないんですが、家庭を持った時に、皆で幸せに過ごしたいです。
中でも、車が中に入るインナーガレージみたいな家が欲しいですね!車も好きなので、車いじりができるような広いスペースのあるような家を建てたいです

【仕事をしていて、一番嬉しかったエピソードはなんですか?】
自分が測量したモノで、モノが出来上がっていくことです。人が測量してつくったモノよりも、自分で測量した分、ここがこうだったなーというのが分かるので、愛着が沸くと言うか(笑)そんな風に、自分が出した数字でモノが出来上がって行くときが、やっぱり一番嬉しいです。幅等を出して、きっちりそれ通りに組上がっていくと、よっしゃ!って感じがしますね(笑)
【印象に残っている仕事は何ですか?】

川の護岸で、橋脚をつくった工事が、一番印象に残っています。その時は、まだ入社してから2~3年目くらいで、測量しながら現場の仕事を覚えました。その工事では8割くらいの仕事に携わりました。先輩に教えてもらいながら一緒に仕事をして、今の自分が出来ることを学んだのがその現場だったので、印象に残っています。

【休憩時間はどのように過ごしていますか?】
お昼は眠って体力回復することが多いです。本当に忙しい時は、測量のネタ・書類づくりをすることもあります。下請さんとコーヒーを飲んで休憩することもあります。打設の作業なんかは下請さんの時間の希望があるので、規定されている時間じゃない時に休憩時間となることもありますが、その休憩時間に、後の動き等を聞くこともあります。